「ウォーキングデッド」シーズン5のあらすじ・ネタバレと感想!最悪の終着駅からの脱出

「ウォーキングデッド」シーズン5のあらすじ・ネタバレと感想!最悪の終着駅からの脱出

終着駅で仲間達との再会を夢見て集まってきたリック達。しかし、そこにいた住人は仲間がつけていた服などを着ていた。
一体彼らは敵なのか味方なのだろうか。

 

「ウォーキングデッド」シーズン5の概要

リック達が期待していた終着駅は食人鬼達の縄張りになっていた。
食人鬼達の執拗な追ってを振り切り、病院にベス救出に向かうリック達。
安全に生活できる場所を求めていたリック達は、アーロンという男の導きでアレクサンドリアという街に望みをかけるのであった。

 

シーズン5のあらすじ・ネタバレ

以下、シーズン5の各話ごとのあらすじをざっとまとめました。
ネタバレも含んでいるため注意ください。

第1話

1 人間じゃない

終着駅のグループはリック達を一列に並ばせると首を切りはじめ、体の血を抜いているように見えた。その列には前回会ったサムの姿もあったが殺されてしまった。リック達は何のためにそんな殺し方をしているかが理解できなかった。

2 人を食べる

グレンが殺されそうになる瞬間、外で大きな爆発が起きた。その瞬間をついてリック達は逃げ出すと、人間の肉を保存しているような場所を見つける。彼らは人間を食べていたのだ。リック達は貨物車の仲間も救い出し終着駅から脱出する。

3 まさかの再会

リック達は武器を隠していた森に移動すると、なんとキャロルがそこにいた。ダリルはキャロルとの再会を一番に喜んだ。さらにリックはジュディスとタイリースとも再会を果たす。

 

第2話

1 神父

ダリルは誰かに監視されているような感覚があった。警戒して歩いていると叫び声が聞こえた。助けに行くと、神父のゲイブリエルがウォーカーに襲われていた。神父を助けたリック達は教会に向かった。

2 一瞬の幸せ

神父から物資が調達できる場所を聞き、仲間達数人でフードバンクに行くことになる。フードバンクにはウォーカーがおり、ボブが襲われたがなんとか切り抜ける。物資を調達したリック達は久しぶりに教会でささやかな宴を開いていた。

3 拉致

宴の最中にキャロルはグループを抜けようとするが、ダリルに見つかり引き止められる。さらにベスを誘拐した車が通り過ぎ、2人で追跡を始める。
ボブはなぜか皆と離れて悲しそうに外にいると、何者かに拉致されてしまう。目を覚ますと終着駅のリーダーのギャレスの姿があった。

 

第3話

1 食人鬼

ギャレスはボブと会話をしながら何かの肉を食べていた。それはなんと焼いたボブの足だった。ボブは泣き叫ぶが、ギャレスは平然と肉を食べるのだった。ボブは俺は感染していると打ち明けると、ギャレス達は動揺し始めた。

2 許せない

ギャレス達はリック達が留守の間に教会に攻めてきたが、リックはそれに気づいており逆に罠にはめることに成功する。ギャレス達は許しをこうが、リックには許す気などなかった。

3 別れ

ボブの死は近づいていた。ボブは最後にリックを呼び、この崩壊した世界でも変わらないでいてほしいと頼んだ。ボブは優しく誠実なリックに救われたと告白したのであった。

 

第4話

1 目覚め

ベスが目を覚ますと、ベッドで点滴をうっていた。しばらくすると、警察官のドーンと医者のスティーブと出会う。ドーンは借りができたと意味深にベスに告げた。

2 混沌とした安全

居住している空間は一見安全そうに見えた。しかし、いきなりウォーカーに腕を噛み付かれたジョーンが連れてこられ、手を切断する。患者はドーンを罵っており、何か秘密が隠されているようだ。

3 利用できるものはなんでも

スティーブは患者であるトレビットの治療と称して、ベスに薬を使って欲しいと頼む。しかし、トレビットは突然死んでしまった。スティーブは自分の立場を守るため、元医者のトレビットを殺したのだった。

 

第5話

1 事故、そして秘密

エイブラハム達はバスでワシントンDCを目指していたが、途中でバスが横転してしまう。何とか全員無事だったが、バスは炎上してしまった。夜になるとユージーンは自分がバスに細工をしたことをタラに告白する。

2 嘘

自分たちの進行方向に大量のウォーカーの群れが見えた。グレンは引き返そうとエイブラハムを説得するが、聞き入れようとしない。エイブラハムはユージーンを無理やりどこかに連れて行こうとすると、ユージーンは自分は科学者じゃないと打ち明けた。

3 過去の幻影

エイブラハムは過去の記憶を何度も思い出していた。そこには大事な人だと思われるエレンという人物がいた。そして、エレンは死んでしまいエイブラハムも死のうと思っていたが、ユージーンと出会う。

 

第6話

1 追跡

ベスを連れ去った白十字の車を見つけたダリルとキャロル。ベスを取り返すために追跡していると、街の中に車は入っていった。

2 遭遇

ダリル達はベス探索中にベスの病院にいた若い男性のノアと遭遇する。ノアはダリル達の武器を奪い逃走したが、ダリル達はノアと再会し行動を共にする。

3 また誘拐

ベスの探索中にキャロルが車に轢かれ、さらに誘拐されてしまう。ダリルは助けに行こうとするが、ノアは今動けばキャロルの治療はできないとダリルを止める。

 

第7話

1 救出作戦

リック達はベスを救出するための作戦を立てていた。敵を殺してベスを救出するのが確実だとリックは言うが、タイリースは人質を取れば誰も死ななくてすむと主張した。ダリルも誰も傷つかない方がいいとリックに提案する。

2 葛藤

ゲイブリエルは教会から密かに脱出していた。森でウォーカーに襲われたが、十字架をつけていることに気づきどうしても殺すことができなかった。

3 優しさを逆手に

サシャは人質にとった警官の名前がボブだとわかると、死んでしまったボブを想像して彼に優しくしてしまった。ボブはサシャにウォーカーになった友人を楽にしてほしいと頼むが、実は逃げるための口実であった。

 

第8話

1 災いを呼ぶもの

教会に逃げ込んだゲイブリエルであったが、ウォーカーも教会に入ってきてしまう。ミショーン達はゲイブリエルがあけた床から外に出て、ウォーカー達を教会に閉じ込めた。さらにエイブラハム達と合流して、リック達がベスを助けに行ってることを伝える。

2 人質

リックは人質として捕まえている警察官のリカリ、シェパードと、捕まっているキャロル、ベスの交換を要求する。人質の交換はうまくいきそうに見えたが、ドーンはノアの返還を条件に加えた。ベスはその条件に怒りを覚えたが、ドーンによって射殺されてしまった。それを見たリックはドーンを射殺する。

3 また家族が

病院にいたリック達を迎えに、教会の仲間達のバスがきていた。マギーはベスと再会できると思い笑顔だったが、ダリルが抱えるベスを見た瞬間涙が止まらなくなった。

 

第9話

1 ノアの故郷

リック達はノアの故郷であるリッチモンドに向かっていた。リッチモンドに着いてみると既に荒れ果てており、ノアの表情に絶望が溢れていた。ノアは自分の家に向かい、タイリースも後を追う。

2 一瞬の油断

ノアの家には母親が頭を砕かれ倒れていた。さらに弟の部屋には弟がウォーカーになって寝ており、タイリースの油断をついて腕に噛み付いてきた。感染してしまったタイリースを見たノアは、仲間を呼んでくると叫んだ。

3 幻

タイリースは幻の中で、リジーやミカ、ベスなどの死者と一緒にいた。ベスはタイリースに安心してと囁いてくるがタイリースは結局死んでしまった。仲間達は悲しみの中でタイリースを弔ったのであった。

 

第10話

1 止まらない苦しみ

リック達はワシントンに向けて移動していた。しかし、長い間食料もとれない生活から仲間達は皆活力がなかった。特に恋人であるボブ、兄タイリースをなくしたサシャは荒れに荒れていた。

2 恵みの雨

ダリルは小さな小屋で一人悩み、泣いていた。仲間の元に戻ると、「友へ」とかかれた水があったが罠の可能性を考え誰も飲まないでいた。すると、幸いにも雨が降り始めて、リック達は喜びに震えた。

3 騒がしい夜

リック達は雨を避けるために小屋に移動した。夜になるとウォーカーが小屋のドアを叩いたが、何とか夜を越すことに成功する。マギーとサシャが話していると、アーロンという謎の男が現れた。

 

第11話

1 謎の男

謎の男であるアーロンは、リック達にコミュニティにきて欲しいと頼んだ。しかし、リックは信用せず殴り倒してしまった。仲間達との話し合い末、アーロンの提案を受け入れコミュニティを目指すことになる。

2 発煙筒

リック達はバスと車にそれぞれ別れて、コミュニティを目指すことになった。しかし、途中でウォーカーに襲われて行く手を阻まれる。発煙筒が上がるのを見たアーロンは、そこを目指し始めた。グレンはウォーカーに襲われるアーロンを見捨てようとしたが、結局助けた。

3 信用

発煙筒はバスの仲間があげたものだった。アーロンの彼女であるエリックは怪我をしたが、マギーが治療をした。アーロンは治療を感謝しており、信頼できる人間のように見えたが、リックはまだアーロンを信用できないでいた。

 

第12話

1 新しい生活

アレクサンドリアについたリック達は街のリーダーであるディアナに会った。そして、面談を受けてほしいと頼まれた。居住を許され、二軒の家をもらうが信用できないリック達は1つの家で集まり休むことにする。

2 気になる女の子

ジェシーの息子のロンは、カールに同年代の友達を紹介してくれた。その中にイーニッドという女の子がいたが、その子はカールを無視してどこかへ行ってしまった。

3 幼稚な心

グレン達は街の住人であるエイデン、ニコラスとともに物資の調達に行った。そこでエイデンがウォーカーを見世物にしたおかげで、タラは死にそうになる。グレンはウォーカーをすぐに殺したが、仲間を危険な目に合わせたエイデンと殴り合いになってしまう。

 

第13話

1 謎の記号

リックが隠していた銃がなくなっていた。リックはアレキサンドロアの人たちのせいだと考え、不信感が募っていた。さらに襲ってきたウォーカーには額にWの文字が刻まれていた。

2 交換条件

ディアナが開いたパーティで、少しでも街に溶け込もうとするリック達。キャロルはパーティの最中に抜け出し、銃を盗み出そうとするがサムにみられてしまう。キャロルは黙っていればクッキーをたくさん作ってあげるが、誰かに話せば殺すと忠告する。

3 人を見通す目

ダリルはアーロンに誘われて彼の家に行くことになった。ダリルはアーロンにバイクの修理を頼まれ、さらに一緒に仲間を探してくれないかと頼まれる。アーロンはダリルの善人、悪人を見極める能力をかっていた。

 

第14話

1 小心者

ノア、グレン、ニコラスはウォーカーに四方八方から囲まれてしまい回転ドアで動けなくなっていた。しかし、ユージーンがウォーカーを引きつけてくれたおかげで無事に逃げられそうになる。だが、ニコラスはノア、グレンを見捨てて逃げてしまった為にノアはウォーカーに殺されてしまう。

2 頼りになる男

エイブラハム達は木材を移動させる仕事をしていると、ウォーカーが襲ってきた。街の住人であるフランシーンが逃げ遅れると他の仲間達は見捨てて逃げようとするが、エイブラハムは逃げずにフランシーンを助け出した。後にエイブラハムは責任者に推薦された。

3 密告

キャロルはジェシーの夫であるピートが虐待をしていることを知ると、リックにピートを殺すことを提案する。また、ゲイブリエルはリック達が善人でないことをディアナに密告するのであった。

 

第15話

1 疑心暗鬼

ニコラスはエイデンが死んでしまったのはグレンのせいだとディアナに主張した。グレンはニコラスに不信感を持っており、ニコラスに対して壁の外にでるなと忠告する。

2 恋心

イーニッドは誰にも気づかれないように森に出かけていった。カールは後を追いかけ、それに気づいたイーニッドはカールから逃げてしまった。ウォーカーに見つかると2人で木の中に隠れた。カールはイーニッドに触れようとしたが、勇気がなかった。

3 小競り合い

ピートが家に戻ってくると、妻であるジェシーに対して暴言を吐き出した。リックはそれを止めようと思ったが、ピートと殴り合いになってしまう。ディアナは2人にやめるよう忠告すると、リックは銃をディアナに向けた。

 

第16話

1 理由

リックは気絶しベッドに寝ていた。そこにダリル達が現れて、会合で何かあったらディアナ達を脅すことを決める。ミショーンはリックと話した際に、殴った理由をリックのためだったと話した。

2 モーガン

ダリルとアーロンはポンチョの男を追っていると、大量のウォーカーに遭遇し絶体絶命になる。しかしそこにリックの命の恩人であるいるモーガンが現れ二人を助ける。

3 仲間割れ

ディアナ達はリックの処遇を決める会合開いていると、ピートが刀を持って現れた。ピートを止めようとしたディアナの夫のレジは斬り殺されてしまう。ディアナはリックにピートを殺すことを頼む。そして、モーガンがリックの前に現れた。

 

「ウォーキングデッド」シーズン5を見た感想

シーズン5は衝撃的な事が多過ぎました。

まずベスの死亡ですね。私も好きなキャラクターでしたが、ベスはウォーキングデッドファンの中でも人気が高かったので、ショックを受けた人が多いと思います。ウォーキングデッドはゴツくて強いキャラが多いですが、その中でも珍しく可憐な女性でしたからね。

次に食人鬼達との遭遇もショックでした。シーズン5にもなると人を食うウォーカーにはある程度慣れますが、人を食う人間には正直気持ちが悪くなりました。特にボブの足を焼いてる時は本当に‥‥‥

新しい街についたリック達に平穏な生活が来ることを願っていますが、多分ないでしょうね。