「ウォーキングデッド」シーズン7のあらすじ・ネタバレと感想!主要メンバーのまさかの死

「ウォーキングデッド」シーズン7のあらすじ・ネタバレと感想!主要メンバーのまさかの死

ニーガンに捕まってしまったリック達。別行動をしていたユージーンも捕まり、助けが来ることは絶望的だ。さらにマギーは妊娠の影響で体調不良を起こしている。
この状況から仲間を守りつつ脱出することはできるのだろうか。

 

「ウォーキングデッド」シーズン7の概要

ニーガンの策略により仲間を無残に殺され、さらにダリルを人質に取られてしまいリックの心から抵抗する気持ちがなくなってしまう。
物資を剥ぎ取られていくリック達の生活は限界に達しており、アレクサンドリアへの襲撃でリックの心に戦いへの勇気が戻った。
ダリルはリック達の元に戻り、他のグループとの協定も結び反撃が開始する。

 

シーズン7のあらすじ・ネタバレ

以下、シーズン7の各話ごとのあらすじをざっとまとめました。
ネタバレも含んでいるため注意ください。

第1話

1 二人だけのドライブ

ニーガンはリックを車に乗せ、ある場所に連れて来た。そして、斧を車の上にのせると、取って来いと命令して車から突き落とすのだった。リックはウォーカーを振り払いながら車の屋根に登った。

2 仲間の死

屋根に登ったリックは殺された仲間の2人を思い出していた。ニーガンは広場で跪かせたエイブラハムとグレンを、釘バットで死ぬまで殴り続けたのである。

3 さらなる追い込み

仲間達がいる場所に戻ってきたリックであったが、ニーガンはリックの目が気に入らないと言いだした。そして、カールの腕を切らないと仲間を殺すと脅しをかける。ニーガンはリックが弱りきり抵抗しないことに満足すると、カールへの命令を止めたのであった。

 

第2話

1 彼らは一体

長い眠りについていたキャロルだったが、目を覚ますと近くにモーガンがいた。
そしてキャロル達は今いる場所が王国と呼ばれていること、そしてトラを連れている男がエゼキエルと言うリーダーだと分かった。

2 秘密

モーガンはエゼキエルやリチャードと共に豚小屋に来ていた。なんと、豚はウォーカーの肉を食べて飼育していたのである。リチャードはモーガンにここで起こった全てのことを話すなと忠告する。

3 演技

キャロルは王国の中でか弱く戦えない女性を演じつつも、脱出する準備をしていた。しかし、エゼキエルはキャロルが本当は強い人だと見抜いていた。エゼキエルは留まるよう説得するが、キャロルは出ていった。

 

第3話

1 監禁

ダリルは救世主のアジトにいた。ダリルは裸の上、爆音で音楽をながされ体を休めることもできない。ドワイトはドックフードで作ったサンドイッチをダリルに渡すと嬉しそうに笑った。

2 扉が開いていた

今日も救世主の1人がサンドイッチを持ってダリルのところに来たが、なぜかドアは開けっぱなしだった。ダリルは脱出を試みるが、ニーガンに見つかってしまいボコボコにされる。ニーガンはダリルの行動を試したのだった。

3 ドワイトの過去

ダリルはニーガンの元に連れてこられ、ドワイトの過去を聞かされた。実はドワイトは妻も妻の妹もニーガンに取られていたのだ。ドワイトの壮絶な話を聞い後、ニーガンはダリルに名前を聞いた。彼は「ダリル」と答えた。

 

第4話

1 略奪

アレクサンドリアの街に救世主達がやってきた。そして、物資を調達しにきたという救世主の中にはダリルの姿もあった。ダリルに話したいリックであったが、ニーガンに話しかけることは止められてしまう。

2 ハプニング

オリビアは倉庫の管理をしていた。しかしリストに載っている銃が二丁ないとわかったニーガンは、見つからないとオリビアに危害を加えると脅した。街中を探すリックはスペンサーの家で銃を発見した。

3 鹿さえも

ミショーンは鹿を捕まえて帰ってくると、街の異常事態に気づき隠れていた。それに気づいたリックは、ミショーンの銃をニーガンに渡さなければいけないことを説明する。ニーガン達はミショーンの銃だけでは満足せず、鹿でさえも奪っていった。

 

第5話

1 グレンはもういない

マギーはヒルトップで目覚めた。医師のカーソンは、マギーは早期胎盤剥離を起こしていたが赤ちんの命に別状はないと教えてくれた。グレン達のお墓に行くとグレゴリーがやってきて、マギー達にヒルトップから出ていってくれと容赦のない言葉を浴びせた。

2 嫌がらせ

夜になると爆音の車がヒルトプにいることに気づいたマギーとサシャ。ヒルトップの街の中には音に吸い寄せられたウォーカーがなだれ込んでくる。2人は協力して何とか音を止めることに成功する。

3 何を隠してる

次の日ニーガンの右腕であるサイモンがヒルトップにやってきた。マギー達は隠れるが、グレゴリーはマギー達が隠れているであろう場所にサイモンを連れていってしまった。しかし、扉をあけて見るとそこには高級な酒しかなかった。マギー達は見つからなかった。

 

第6話

1 女性だけの集落

タラは海辺で横たわっていた。レイチェル(子供)とシンディ(大人)という女性がタラに気づき、シンディは水と食べ物を置いておいてくれた。シンディについて行くと、そこは女性だけの村だった。

2 勧誘

タラは不審者と見られ、村の住民に捕まってしまった。村の長らしきナターニャという女性はタラにここに住まないか、とタラを誘った。しかしタラは、アレクサンドリアとこの村が手を組むことを提案する。ナターニャはビアトリスにアレクサンドリアの偵察を頼んだ。

3 逃亡

タラはビアトリス、キャシーと共に橋に向かうことになるが、途中で逃げ出した。ビアトリスに捕まり、掴みあいになるがシンディが助けてくれた。途中でヒースに似たウォーカーを見つけるが、彼ではなかった。タラは無事にアレクサンドリアに到着する。

 

第7話

1 おいてけぼり

カールとジーザスは車に隠れてニーガンのアジトに潜入しようとしていた。しかし、ニーガンだけ道に落とされてしまう。カールは敵の1人を殺したが結局はニーガンに捕まってしまい。

2 辱しめ

ニーガンはカールを自分の部屋に連れてくると、失ったしまった目を見せて欲しいと言った。カールは断ったが、ニーガンに脅される嫌々見せるカール。辱めをうけたカールは、泣いてしまった。

3 やばい状況

ニーガンは仲間へ拷問のような事をして自分の怖さを知らしめていた。そして、カールにドライブに行こうと誘う。ダリルはカールを心配して声をかけると、拘束されて部屋に戻されてしまった。しかし、ダリルの部屋のドアの下に紙が置かれ、いまだ、出ろ。と書かれていた。

 

第8話

1 スペンサーの裏切り

ニーガンはアレクサンドリアで食事をしていた。そこにスペンサーが酒を持って現れ、リックを殺して欲しぃと頼む。スペンサーは自分がアレクサンドリアのリーダーになりたかったようだが、逆にニーガンのいら立ちを誘い殺されてしまう。

2 誰が作った?

ロジータはニーガンの横暴に耐えきれず発砲する。弾は残念ながら外れると、ニーガンはオリビアを代わりに殺した。そして、ロジータの弾が作られたものだと知ると、作成者であるユージーンを連れて行ってしまった。

3 戦う決意

リックが地下牢で悩んでいるとミショーンがきて話し合いをする。リックは覚悟を決めてヒルトップへ行き、マギーに戦う決意を語る。ヒルトップには逃げてきたダリルもいて、リックと強く抱き合う。

 

第9話

1 ヒルトップの蜂起

リック達はヒルトップのグレゴリーにニーガンと一緒に戦って欲しいと頼みにきていた。しかし、グレゴリーは保身のためにそれを拒否する。落胆していたリック達であったが、ヒルトップの住人達は自分達も戦いに参加したいと申し出てきた。

2 次なる協力者

ジーザスの導きでリック達は王国に来ていて。思いがけずモーガンと会い、キャロルの生存も確認する。リックはニーガンとの戦いに参加して欲しいとエゼキエル王に頼むが、拒否されてしまう。しかし、ダリルを匿ってくれるとの事なのでダリルを残していった。

3 どこへいった?

ジーザスの持っていたニーガンの無線機から、ダリルが脱走した事で騒いでいるのがわかったリック達。急いでアレクサンドリアに戻るとサイモンがやってきた。倉庫を確認しに行くと、何もなくなっていたことにリック達もサイモンも同様に驚きを隠せなかった。

 

第10話

1 必要な犠牲

リチャードとダリルは救済者達を倒すための作戦を考えていた。しかし、その話には犠牲者が必要だというリチャード。それがキャロルであることが分かると、ダリルはその作戦を断った。

2 新しい協力者

リック達はジェイディスという女がリーダーのグループに囲まれていた。ゲイブリエルの交渉の末、リック達と一緒に救世主達と戦うことで合意した。

3 感動の再会


ャロルの家にダリルという思わぬ客が訪れる。キャロルはダリルに再開した事を涙を流して喜んだ。キャロルは仲間の安否を訪ねたが、ダリルは無用な心配を避けるために嘘をつくしかなかった。

 

第11話

1 シェリーもいない

ダリルが脱走した事に加えて、更にシェリーも逃げ出していた。ニーガンはドワイトに疑いを持っており監禁したが、ドワイトが犯人でないと悟るとシェリー捜索を命令した。

2 天国

ユージーンはニーガンに壁の補強ができるかと質問されると、できると答えた。ニーガンはすごく喜ぶと、妻をユージーンに貸すのだった。ユージーンは部屋でゲームもできるなど天国のような生活を送っていた。

3 地獄

ユージーンは処刑場につれてこられた。そこには裏切りの疑いをかけられていた医師の姿があった。医師が脅され、過ちを認めると殺されてしまった。それはニーガンがユージーンに裏切りは絶対に許さないという見せしめのようだった。

 

第12話

1 銃探し

リックとミショーンは銃を探して遠くまできていた。2人は遊園地を見つけると、そこには兵士のウォーカーもいて武器がありそうだった。食料もついでに見つけた2人であったが、ウォーカーに襲われてしまいリックが死んだかと思われたが、リックは生きていた。

2 まだ足らない

見つけて来た銃をジェイディスに見せるリックたち。しかしジォイディスは足らないと言った。さらなる銃が必要になったリックは、一番遠くまで行ったことがあるタラに頼む。

3 二人の覚悟

ロジータはヒルトップにいるサシャに会いに来ていた。そして、ニーガンのアジトに2人だけで突入する計画を立てる。しかし、2人は生きて捕まると仲間が劣勢に陥るのを理解していた。彼女達には生きて捕まる道は残されていなかった。

 

第13話

1 少なかったメロン

エゼキエル達はニーガンの仲間との取引に来ていた。メロンを渡すはずであったが、1つ足りないことに分かると救世主の一人はベンジャミンの足を撃った。ベンジャミンは失血死してしまった。

2 隠していた事実

リチャードはモーガンに真実を話し始めた。メロンが足らなかったのはリチャードが隠していたためで、自分が殺されてエゼキエルにニーガン達の脅威を理解してもらおうとしていたのだ。ベンジャミンは運が悪く、リチャードの代わりに犠牲になってしまったのだった。

3 変わり始めた者たち

再度取引の場に来たエゼキエル達と救世主。取引が始まるとモーガンはリチャードを絞め殺してしまった。狼狽えるエゼキエルと救世主に、リチャードの真実を話すと救世主は帰っていった。モーガンはキャロルに会うとアレクサンドリアの全てを話した。

 

第14話

1 密談

サイモンはヒルトップにまた再来した。救世主達のアジトの医師が死んでしまったため、医師であるカーソンをアジトに連れて行くという。グレゴリーはサイモンに話しかけ、反旗が翻る可能性があることを伝えた。

2 罪悪感

救世主達はヒルトップの物資を運ぼうとしていた。マギーとダリルが隠れている場所に近づくが、見つからないでやり過ごすことができた。ダリルはグレンの死に罪悪感を持ち泣いていた。マギーはダリルは希望だと打ち明けた。

3 突入

サシャとロジータは救世主のアジトに突入する。ユージーンを助けたが、彼は逃げようとはせず今の生活を望んでいるような発言をした。サシャはロジータを中に入れず、単独で建物の中に入っていった。

 

第15話

1 ナイフの使い道

サシャは男にレイプされそうになっていた。ニーガンはレイプはルール違反だといい、その男を殺した。そして、ナイフをサシャにわたして、使い道はサシャに任せることを伝えた。

2 破ってしまった約束して

リック達は武器を調達するためにタラを助けてくれた村に来ていた。タラはナターシャに争いをしたくない、協力して欲しい旨を伝えるが、恩を仇で返したタラをナターシャは許さなかった。若者達はリック達に協力的であったが、ナターシャは最後まで協力を拒んだ。

3 死ぬために

サシャは死ぬためにユージーンに何か自殺できるものはないか聞くと、ユージーンは自分で作った薬を持って来た。サシャはそれを飲む決断をしたようだった。

 

第16話

1 ドワイトの作戦

ロジータはドワイトの希望でアレクサンドリアに連れてこられていた。そしてドレイクはリック達に手を貸すと申し出た。リック達は彼に疑いをかけながらも、とりあえず信用して彼の作戦を実行することにした。

2 万事休す

ジェイディスク達がリック達に協力するためにアレクサンドリアを訪れた。しかし、彼女たちはいきなり銃をリック達に向け裏切ったのである。実はニーガンは既にジェイディス達を買収していたのだった。リック達はニーガンにまたもや脅され始めた。

3 信頼できる救援

ニーガンはリックに対して、従わなければカールを切る、と脅すがリックは従わない。ニーガンがカールを切りつけようとしたその時、トラがニーガンに襲いかかった。王国の人達が助けに来たのだ。さらにヒルトップの人達も助けに来た。ニーガンやジェイディス達は逃げていった。

 

「ウォーキングデッド」シーズン7を見た感想

第1話でのグレン死亡には本当に驚かされましたし、悲しくなりました。
グレンはウォーキングデッドの主要メンバーですので、死なないとたかをくくっていましたがそれは関係ないんですね。むしろ、主要メンバーだろうが死にますよっていうのが、このドラマの魅力なのかもしれません。

あと、なんかもうウォーカーの存在って影がうすくなりましたよね。このシーズンは他のグループとの生存競争が中心で、尚且つ人間の方がウォーカーよりも恐ろしいという事を表現しているように見えました。
実際にこれは真実かもしれません。現実の世界でも、一番問題になるのは人間関係だからなー、と考えながら見ていました。

シーズン8でリックがグレンの仇を取るのを期待しています。